[先輩社員の声]前職の経験を活かして、空飛ぶサーモンの広報担(2010年4月入社 輸出事業本部 海外部アジア課 髙瀬 恵)

仕事内容は?

食品第一部の営業事務として、日々の発注・出荷チェック・請求業務をしています。また、マーケティング担当として、水産物の販促物(チラシ・パンフレット等)や商品パッケージの制作、販売促進キャンペーン等の実施、SNSの運営などをしています。

一番印象に残っている仕事は?

販売促進の一環として、お客様の店舗でサーモンの試食販売を行った際のことです。実施日は「プレミアムフライデー」と重なっており、経済産業大臣が店舗視察をするため、メディアも数多く来店するという情報を聞きました。そこで、メディアに弊社のサーモンを取り上げてもらうべく、「プレミアムフライデー」関連のPOPを制作し、売場を装飾しました。転職してすぐの時期だったのですが、先輩社員にフォローしてもらいながら、業務を遂行することができました。

オーシャン貿易入社の決め手は?

入社前、全国チェーンのスーパーでオーロラサーモンを発見し、販路の広さを感じました。また、デフレ時代である昨今、売れる商品を作るには差別化が重要だと考えていましたが、高品質でブランド力のある商品を販売しているオーシャン貿易は、今後も必ず成長すると思い、入社を決意しました。

入社前に不安な点はありましたか?それは入社後、変化しましたか?

新しい環境になじめるか不安でしたが、社内の風通しがよく、コミュニケーションも活発だったので、すぐにチームになじむ事ができました。

転職してオーシャン貿易に入社した感想を聞かせてください。

社長や専務をはじめとする上席の方々との距離も大変近く、スピード感を持って仕事できるので、非常に働きやすい環境だと感じました。

オーシャン貿易の社員として必要なものは?

元気に、そして前向きに取り組む姿勢が必要だと思います。

今後目指しているキャリアは?

商品に関する知識をより深めるとともに、マーケティングに関して自分から色々と提案していくことで、もっと仕事の幅を広げて、会社に貢献したいと思います。

ある日のタイムスケジュール

8時00分〜

インボイスチェック

時差出勤で仕事をしているので、8時から17時が勤務時間です。出社後、ノルウェーのシッパーから送付されるサーモンのインボイスをチェックし、サーモンが予定通り日本に到着しているかを確認します。

9時00分〜

発注業務

朝のミーティングのあと、全国からくるサーモンの発注処理をします。

10時00分〜

写真撮影立会い

この日は新商品のパッケージに使用する商品写真の撮影のため、広告代理店の方とともに大阪のスタジオに行きました。

15時00分〜

販促関連業務

インスタグラムの更新や、販促関連業務を行います。

16時00分〜

出荷確認、請求、その他の事務処理など

17時00分

退社

就職活動をがんばっているみなさんへ!!

私は現職とは違ったタイプの企業に勤めていましたが、現在は前職の経験を活かした仕事をさせてもらっています。
オーシャン貿易は社内の風通しもよいので、様々な方が活躍できるフィールドがあると思います。また、中途採用の方も多いので、興味を持った方はまず弊社に問合せ下さい。一緒に仕事ができるのを楽しみにしております。