[先輩社員の声]仕事と育児の両立を楽しむ(2008年4月入社 輸出事業本部 国内調達部 大沢 恵子)

仕事内容は?

日本から輸出している水産物・ドライ食品(わさび・醤油・お酢など)のスケジュール調整・書類作成・現地とのメール・電話のやり取りなどをしています。
輸出が完了した後は現地への到着確認や、お客様からの入金確認等も行っています。

苦労したことは?その苦労はどうやって乗り越えましたか?

子供が産まれるまでは自分のやりたいように仕事をしてきましたが、復帰後すぐは子供が体調を崩し仕事を休まないといけないことも多く、自分の思うように仕事が出来ず苦労しました。限られた時間の中での効率化を今まで以上に心掛けるようになり、上司や後輩、家族のサポートのおかげで日々やりがいを感じながら仕事が出来ています。仕事と育児の両立はとても大変ですが、復帰にあたり会社が柔軟に対応してくれて、とても働きやすい環境の中でどちらも楽しみながら頑張れています。

入社の決め手は?今までどのような仕事をしてきた?

少数精鋭で幅広い仕事が出来ると思ったからです。
現在は輸出事業本部に所属していますが、入社してから約10年、食品事業部の中で生鮮・冷凍・輸出と多岐にわたる事務業務に携わってきました。まだまだ足りない部分もありますが、それぞれの分野で培った経験や知識を新たな業務で生かすことが出来ています。

OTCの社員として必要なものは?

探究心をもつことです。オーシャン貿易には些細な事でも丁寧に教えて下さる上司・先輩方がいます。まず自分で様々なことに興味をもち、自身の知識を増やすことで、業務をスムーズに行うことが出来ると思います。

休日の過ごした方は?

休日は子供達と一緒にピクニックに行ったり、空港に飛行機を見に行ったりと家族でゆっくり過ごしています。

ある日のタイムスケジュール

9時〜

メールチェック

海外とのやりとりも多く、夜にきているメールなどをチェックします。

10時〜

国内の仕入れ先への送金手配

輸出する商品の仕入先(日本の市場やメーカーなど)への送金を手配します。

11時00分〜

輸出書類作成

この日は東京の豊洲で仕入れた水産品をシンガポールに空輸で輸出する日のため、営業からの情報をもとにインボイス(輸出品目の明細書)などを作成します。

12時00分〜

お昼休憩

13時00分〜

入金の確認

海外顧客からの入金額が合っているか確認し、社内の業務システムに入力します。

14時00分〜

マレーシア向け船便輸出に関するメール・電話のやり取り。通関業者とのスケジュール調整。

10時00分

退社

現在育児中のため時短勤務をしています。

就職活動をがんばっているみなさんへ!!

たくさん悩む時期だと思いますが、就職活動は様々な業種・職種の方と話せるまたとない機会だと思います。その中で自分のやりたいことが見つけられるよう応援しています。就職活動も学生生活もおもいっきり楽しんで下さい!