[先輩社員の声]寿司職人見習いからマグロ職人へ(2017年4月入社 食品事業本部 食品第二部 平田 智之)

仕事内容は?

生鮮・冷凍のキハダマグロの国内販売を行っております。

思い出に残るエピソードは?

社会人一年目での寿司屋(オーシャン貿易が出資)での研修です。
1年を通して魚の捌き方、握り寿司作りや商品の原価計算など非常に多くの事を学ばせて頂き、今担当している国内営業においても活かす事が出来ています。

一番好きな自社製品(ブランド)を教えて下さい。

もっちりまぐろです!
冷凍マグロにも関わらず、解凍後も生マグロと遜色ない美味しさの最高の商材です。

社会人生活の中で苦労したことは?

マグロの営業部に配属されて間もない頃、先輩社員がインドネシア長期出張に行くこととなり、全ての国内営業を任せて頂きました。やりがいのある仕事をさせて頂いたにも関わらず失敗して、お客様に迷惑をかけてしまいました。それがきっかけとなりお客様との距離が近づき、品質と鮮度の良いマグロを届けて喜んでもらいたいと思うようになりました。

学生時代熱中したことは?また今どんなことに役に立っている?

学生時代のブラジル留学です。
価値観、文化の異なる国において、なんでもとりあえずやってみるというチャレンジ精神が身に付きました。社会人になってから環境がガラッと変わり、日々新しい事に触れながら生活しておりますが、何にでも興味を持つことが自分の成長につながっている事を日々実感しています。

ある日のタイムスケジュール

7時30分〜

出勤、メールチェック

9時00分〜

内市場顧客への電話営業

サーモンを販売しているお客様や新規顧客に電話でマグロの案内をします。すぐに結果が出る仕事ではありませんが、細かなニーズに対応していくことにより徐々に信頼関係が出来て、ある日大きな注文をもらえるようになります。

14時00分〜

先輩社員と一緒に量販店向けの商談

先輩社員が量販店のバイヤーさんに新たな商品展開の提案をする場に同席させてもらうことも。先輩社員のとっさの提案力や話の引き出しの多さを目の当たりにして、とても勉強になります。

16時00分〜

翌日販売用の見積書作成

新規のお客様向けに見積書を作成して送信、翌朝の電話商談に備えます。最初は先輩方に毎回確認してもらっていた見積書の内容も「自分でしっかり考えてやってみろ」と任せてもらえるようになりました。

18時30分

退社

就職活動をがんばっているみなさんへ!!

先が長い社会人生活、自分にぴったりの良い業界が必ずあります。妥協などはせず、最後までしっかりやりきってください。応援しております!

私のこだわりの仕事道具

包丁 
お寿司屋での研修経験を生かして、全国各地で開かれる展示会や会社に来るお客様の前で魚を捌き、寿司を握る機会があります。人前で使う包丁にはこだわりをもって、しっかり手入れもしています。